【申請期間延長!】【申請IDの発行は5月31日(火)まで!】事業復活支援金

青森県八戸市の行政書士あらいです。

 事業復活支援金申請期間延長のおしらせ

5月20(金)事業復活支援金の申請期間延長が発表されました。

期間延長について

事業復活支援金の申請期限を6月17日(金)まで延長しました。
なお、申請前に必要な「登録確認機関による事前確認」の実施は6月14日(火)までとなります。

ただし、申請や事前確認のために必要な「申請IDの発行」は5月31日(火)までとなりますので、ご注意ください。

あらい
あらい

申請IDの取得は5月31日までです。この期間を過ぎてしまうと申請ができませんので注意してください。

中小法人・個人事業者のための、事業復活支援金がスタートします。
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業の継続・回復を支援するものです。

新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化に伴う需要の減少又は供給の制約により、大きな影響を受け、自らの事業判断によらず売上が大きく減少している中堅企業、中小企業その他の法人等(以下「中小法人等」)及びフリーランスを含む個人事業者(以下「個人事業者等」)に対して、
2021年11月から2022年3月までの期間(以下「対象期間」という。)における影響を緩和して、事業の継続及び立て直しのための取組を支援するため、事業全般に広く使える支援金を迅速かつ公正に給付するものです。

申請期間

申請期間

2022年1月31日(月)~6月17日(金)

事業復活支援金の申請期限を6月17日(金)まで延長しました。
なお、申請前に必要な「登録確認機関による事前確認」の実施は6月14日(火)までとなります。

ただし、申請や事前確認のために必要な「申請IDの発行」は5月31日(火)までとなりますので、ご注意ください。

給付対象

①・②を満たす中小法人・個人事業者が給付対象となり得ます。

給付対象

①新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者

②2021年11月~2022年3月のいずれかの月(対象月)の売上高が
 ・2018年11月~2019年3月
 ・2019年11月~2020年3月
 ・2020年11月~2021年3月
の任意の同じ月(基準月)の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者

給付額

給付上限額

中小法人等→上限最大250万円を支給

売上高減少率年間売上高※
1億円以下
年間売上高
1億円超~5億円以下
年間売上高
5億円超
▲50%以上100万円150万円250万円
▲30%以上50%未満60万円90万円150万円
※ 基準月(2018年11月~2021年3月の間で売上高の比較に用いた月)を含む事業年度の年間売上高

個人事業者等→上限最大50万円を支給

売上高減少率個人事業主
▲50%以上50万円
▲30%以上50%未満30万円

給付額の算出について

基準期間※2の売上高-対象月※3の売上高×5か月分 

※2 【基準期間】

  ・2018年11月~2019年3月
    ・2019年11月~2020年3月
  ・2020年11月~2021年3月  いずれかの期間(基準月を含む期間であること)

※3 【対象月】

     2021年11月~2022年3月のいずれかの月

いかさん
いかさん

給付額の計算が不安…

事業復活支援金のホームページでは、【給付額シミュレーション】ができます。

確定申告書にある数字を入力するだけで確認ができますのでご利用ください!

あらい
あらい

申請の流れ

①事業復活支援金のホームページから申請IDを取得【5月31日(火)までに取得してください】
メールアドレス(携帯電話のアドレスも可能です)で必要事項を入力して申請IDを取得してください。
いかさん
いかさん

一時支援金・月次支援金を受給したことのある方は

同じIDを使用するので、省略できるよ!

受給したことのある方は②・③事前確認も省略できます!

あらい
あらい
②事前確認に必要な書類を準備する

必要書類について
①【法人の方】履歴事項全部証明書(提出時から3か月以内に発行されたもの)
 【個人事業主の方】本人確認書類
 例)運転免許証(両面)又はマイナンバーカード
   住民票+パスポート又は健康保険証

②収受日付印のついた基準期間を含むすべての確定申告書類の控え
 ※e-Taxなどで申請されている方は受信通知メールをご用意ください。

③2018年1月~対象月までの各月の帳簿書類
(売上台帳・請求書・領収書など)

④2018年11月以降の事業の取引を記録している通帳

宣誓・同意書
登録確認機関にメールまたは電話で予約し、【事前確認】を受ける。
あらい行政書士事務所は登録確認機関です。
事前確認は、対面またはZOOMで行います。
※ZOOMでの事前確認を希望される方はメールでお問合せください。

ご希望の日時・時間を調整します。
事前確認にかかる時間は約20分です。(多少前後する場合がございます)

お支払い方法は
・銀行振込
・paypal
・現金
でお選びいただけます。



【事前確認の概要】
●不正受給や誤って受給してしまうことの対応として、申請希望者が
①事業を実施しているか、
②給付対象等を正しく理解しているか等を事前に確認します。
● 具体的には、TV会議又は対面等で、事務局が定めた書類(帳簿等)の有無の確認や宣誓内容に関する質疑応答等の形式的な確認を行います。
●登録確認機関は、当該確認を超えて、申請希望者が給付対象であるかの判断は行いません。また、事前確認の完了をもって、給付対象になるわけではありません。
④申請に必要な書類を集め、申請する。
必要情報を入力し、申請します。

事業復活支援金の【事前確認】と【申請サポート】の料金表

中小法人等

事前確認~申請サポートセット55,000円 (税抜価格50,000円)
事前確認のみ11,000円 (税抜価格10,000円)

個人事業主

事前確認~申請サポートセット27,500円 (税抜価格25,000円)
事前確認のみ5,500円  (税抜価格5,000円)

事前確認の予約・申請サポートのご依頼は…

期限近くは予約が取れなくなる場合がございます。
ご予約はお早めに…

     

    建設業許可ドローン終活・相続古物営業許可契約書補助金遊漁船登録一般貨物自動車運送事業事業継続力強化計画その他


    Follow me!